miatt’s diary

人生模索中のうつ病ニート女子の日記。

読書。

最近になって、中島らもを読み始めた。


とりあえず、タイトルを忘れたが、アル中の話を読んだ。


今は、「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」を読み始めた。


なかなか面白い。


私はアルコールが受け付けないタイプだからアル中の気持ちは分からないが、何かに依存したくなる気持ちは分かる気がする。


正気のままで生きていくのはしんどいと思うのだが、何故他人はそれを平然とやって生きていけているのか謎で仕方がない。