miatt’s diary

人生模索中のうつ病ニート女子の日記。

ブクガ。

maison book girlのCD2枚をamazonで購入した。


summer continue

summer continue

bath room

bath room


summer continueはタワレコで買ってリリイベ行きたかったけど、引きこもりな自分にはやっぱり無理だった。


ブクガの、純粋な少女性みたいな詩の感じと、それに相反する無機質な感じと、サクライケンタ氏独特の不思議なリズムの中毒性のある曲と、全部混ざっていい感じなのである。


アイドルなのでもちろん見た目も可愛いわけだが、アーティスティックなイメージ付けがされていて、それが曲の雰囲気と合っていて良い。例えば衣装のデザイン性も高く、好みだし、PVも何十回と見ている。

例えばこれとか。

http://youtu.be/rjikk6IP2F4


アイドルという存在自体がそうだけど、少女性というテーマも相まって、長くは続かないというところに自然発生的に儚さがある気がする。


今、この瞬間しかない、みたいな。